データ入稿について

 文字はアウトラインをかけて下さい。
文字は全てアウトラインをとって下さい。とられていないと、当社でデータを開いた際にフォントが変更されレイアウトが崩れる可能性がございます。
 カラーモードはCMYKで作成して下さい。
データのカラーモードはCMYKで作成して下さい。その他のカラーモードで作成すると印刷時に色味が変わる可能性がございます。
 配置画像は144dpi~200dpiでお願いします。
データ内に配置する画像の推奨解像度は原寸サイズで144dpi~200dpiでお願いします。解像度が低すぎると印刷が荒くなり、高すぎると印刷自体ができない場合がございます。
なお画像は埋め込み保存はせずに、リンクで配置して下さい。配置した画像ファイルはIllustratorデータと同じフォルダに入れて下さい。
 トリムマーク(トンボ)をつけて下さい。
トリムマーク(トンボ)がないと裁断ができない場合がございます。トリムマークはメニューの「フィルタ」→「クリエイト」→「トリムマーク」で作成してください。なお、トンボの外側には不要なオブジェクトを置かないで下さい。
 裁断用の塗り足しを作成して下さい。
裁断した際に微妙なズレによって元々の用紙の色が出てしまうことがございます。予め、仕上がりサイズよりも3ミリほど外側にはみ出しての作成をお願いします。
 線の太さは0.3pt以上にして下さい。
線幅が0.3pt以下の場合、かすれて印刷される場合がございます。
 縮小してデータを作成した際は比率の記載をお願いします。
Illustratorデータを縮小して作成した際は「○分の1サイズ」のような記載をトンボの外側にお願いします。
 Illustratorの特殊効果にご注意ください。
Illustrator上で作成された特殊効果(ドロップシャドウ、ぼかし効果、透明、フィルタ効果など)は荒く印刷される場合がございます。当店では、同様の効果をフォトショップ上で作成して頂き、リンクでの配置を推奨しております。
 データの送り先にご注意下さい。
10MBまでのデータはメールの添付ファイルにてd-pop@smile-synergy.netまでお送り下さい。10MB以上のデータは大容量データ転送サービス等(宅ファイル便・データ便・ギガファイル便・おくりん坊・等)でお送り下さるとスムーズです。また、MOやCD-Rに保存し郵送頂くことも可能です。

お気軽にお問い合わせください。022-399-7080営業時間 10:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。