こんにちは!
広報担当の千葉です(๑ÒωÓ๑)

今回は万代仙台泉店様でダイノックシートを使ったサッシのリニューアルを担当いたしました。

ダイノックシートとは、壁や扉などの平面に貼る、粘着性のシート(硬質塩ビタックシート)です。表面には木目や石、金属などの模様が印刷してあり、一見すると本物と区別がつかないほどに精工です。建物の装飾によく使用されます。耐久性にも優れており、雨風にも強いため、屋外の使用も可能です。

 
 

ダイノックシート見本
ダイノックシートはすごいです。左の木目verは違う店舗様でお使いしたのですが、ぱっと見た感じ、本当に木材と区別がつきません!木材以外にも金属や石の模様verも既製品としてありますので、お店の模様替えなど、雰囲気をガラっと変えたい際はもってこいのシートですね!

 
 
 

 
写真は、ダイノックシートを貼る前のサッシの状態です。掲示物の剥がし後や、汚れなどが目立ちます。シートを貼る前にこれらを丁寧に落としていきます。この作業がとてーも大切です。
 

こちらが施工後の写真となります♪一点の汚れもなし!落ち着いた黒に仕上がっております。
元々付着していた汚れを落とした後、各面にダイノックシートを貼っております。こちらは4人の作業で半日ほどでした。

木目のダイノックシートで施工させて頂いた店舗様もございますので、今後こちらで紹介させて頂きます(^_-)-☆

以上、
千葉でした(*”ω”*)
 
 

ダイノックシート

このページの商品は・・・

ダイノックシート

修理の相談・ご依頼はこちら