ネオン看板実績1
 
こんにちは!
 
広報担当の千葉です!(*゚v゚*)
今日はネオン看板の修理のお話です。
 
暗闇に光るネオン看板・・・発色が鮮やかでとてもキレイですよね!
どうして、あんなに華やかな色が出るのだろう・・・家の蛍光灯とは造りが違うのかなぁ・・・と疑問に思って調べていたところ、wikiに下記のような記事がありました。
 

ネオンといえば様々な色があるが、ネオンガスのみで出せる色は限られているため、実際はアルゴンガスなどが併用される。アルゴン管ではアルゴンガスの他に若干の水銀も加えられている。
ネオンガスの透明管では赤く発光し、ネオンガスの蛍光管ではピンクオレンジを出すことができる。アルゴンガスの場合、透明管ではを、蛍光管ではなどを出すことができる。
出典元:引用 – Wikipedia

 
なんとネオン管は「ネオンガス」「水銀」で発光しているらしいです。なるほど~。
 
 
ネオン看板実績2
 
話は変わりまして、街で見かけるネオン看板ですが、「部分的に文字が消えてしまった看板」がたまにありますね。うまーく違う単語になっていると、「プププ・・・」と笑ってしまうのですが、本来の用途からは外れてしまうので、早めに直した方がいいです!
 
先日、万代多賀城店様で行わせて頂きましたネオン看板の修理も一部分のみの修理でした。
 
 

文字の一部分が消えてしまったケース

ネオン看板修理
 
「何でも買います」の「で」と「も」の一部分が消えてしまっております。この文字の位置はおよそ3階の高さにあるため、高所作業車での作業となっております。
 
 

装飾の一部が消えてしまったケース

ネオン看板修理2
 
青いネオン装飾の縦のラインが消えております。こちらも高所作業車での作業となっております。修理の流れですが、現場調査→ネオン管回収→ネオン管曲げ作業→ネオン管設置の順番で行いました。今回の施工日数は2日ほどです。
 
もし、お店の看板の文字の一部が消えている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。
 
以上、千葉でした(*゚v゚*)
 
 

ネオン看板ページへ

このページの商品は・・・

ネオン看板

修理の相談・ご依頼はこちら