万代書店様階段広告
 
こんにちは!
 
広報担当の千葉です(*゚v゚*)
 
 
先日、ガラス窓に貼る広告、「窓シート」の記事を書きましたが、今日は窓ガラスではなく、階段に貼るタイプの広告「階段シート」についての紹介です。
 
こちらは万代多賀城店様の階段に貼らせて頂きました。
 

余談になりますが先日、窓シートの記事を書いた際に「窓シートは【窓広告】【ウィンドウシート】などとも呼ばれ一般的な呼称は何なんだろう・・・。」と考えておりました。今回の「階段シート」もたくさん呼び名があったらどうしよう(;゚∇゚)と思っておりましたが、独自で調べたところ、「階段シート」「階段広告」が半分ぐらいずつでした。また「階段装飾」「階段デザインシート」が若干ありました。

 

階段シートとは、階段に直接貼りつける「広告を印刷したシート」のことです。駅の階段や大手の電機屋さんでも見かけることがあります。踏面(足を置く部分)ではなく、踏み上げ部分(高さが見える面)に貼ることが多く、下から見上げた際に全ての段が繋がって見えます。

 
普段、何気なく使っている階段も広告スペースになってしまうなんて驚きですね~!
 
 
万代書店様階段広告
 
この度のお客様からのご意見は、「2階への導線が欲しい」「階段が無機質で寂しく感じる」とのことでした。2階で扱っている商品やサービスを記載することで、その商品を必要とされているお客様にアプローチができますね!
 
万代書店様階段広告
 
明るく賑やかなデザインで寂しくなくなりました!(゚∇^*)窓シートの記事にも記載しましたが、店舗様のキャラクターや雰囲気に合わせたデザインを使うことにより、店舗全体との統一感を出すことが可能です。
 
こちらのシートもお客様で貼ることが可能です。もし興味がありましたらこちらのページよりお問い合わせ下さい♪弊社ではデザインから施工までお受けしております。
 
以上、千葉がお送りしました(*´∇`*)
 
 

窓シート

このページの商品は・・・

窓シート

修理の相談・ご依頼はこちら