カッティングシート、会計事務所様
 

こんにちは!
「宮城の看板屋さん」の受付担当の千葉です。

 
9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
こんな時期に工房のエアコンが不調で困っています(つд⊂)フィルターを掃除してみたので直るといいなぁ・・・。
 

最近、カッティングシートのお問い合わせがすごく増えています。ありがとうございます(^O^)

カッティングシートは使い勝手がよく、社名入りのシートは看板を立てるよりも安価で、納期も短いです。路面店は目隠しの代わり貼ったりもします。営業時間や、サービスの記載をすればメニュー表代わりになりますね。窓の印象が何もない時と比べてガラッと変わりますので、おすすめです(o^^o)

 

カッティングシートのお問い合わせ内容

 

カッティングシート、カフェ様
 

カッティングシートのお問い合わせの内容は大体下記の3パターンです。
 

  • デザインから作ってほしい、そして貼ってほしい
  • シートはあるので貼ってほしい
  • 既存のシートを剥がしてほしい

 

1、シートのデザインから作ってほしい、そして貼ってほしい

 

これが一番多いお問い合わせですね。社名や営業時間のみの場合は、こちらでレイアウトを調整しまして、デザインデータをお作りします。書体の希望も沿えますので、お気軽にお申し付けください。

ロゴのイラスト等を入れたい場合は、データをお送りください。

2、シートはあるので貼ってほしい

 

宮城県外のお客様からのお問い合わせが多い印象です。
本社からシートだけもらったけど、貼り方が不安・・・もしくは、サイズが大きすぎて貼れない(´∩`。)、などのご相談を頂きます。社用車に貼ったりも致します。

3、既存のシートを剥がしてほしい

 

最近、このお問い合わせが増えた気がします。
「自分たちでも剥がせますか?」というお問い合わせも頂きますが、シートや経年によります。スクレイパーなどの工具があれば、サラッと剥がせるシートもあれば、粘着力がすごく、剥がしては千切れを繰り返す、手ごわいシートもあります(;´ρ`)

 
不安な際は「宮城の看板屋さん」にお気軽におまかせくださいね!(*^-゚)v

 

カッティングシート施工の注意

 
カッティングシート、バー様

 
看板に比べて、安価なカッティングシートですが、ご注意があります。
それは貼る場所の高さです。脚立で届く範囲でしたら、問題ないのですが、もっと高い階ですと、高所作業車が必要になる場合があります。そうしますと、高所作業車の1日分の費用がかかりますのでご注意が必要です。

 
そういった際に「予算が心配」という場合は、窓の内側から貼るタイプのシートをご提案しております。

 

カッティングシートをご検討されている方はぜひ、お問い合わせ下さい(*^-゚)v